設計インタビュー④

建物完成まであと3週間!?設計士さんに色々なお話を伺ってみました♪

インタビュー①はコチラ

インタビュー②はコチラ

インタビュー③はコチラ

担当したのはこの方です★

一級建築士 根来 直生(ネゴロ ナオキ)さん

アトリエ S.O.C 一級建築士事務所 代表(HPはコチラ

一級建築士登録:国土交通大臣登録第325289号
一級建築士事務所登録:東京都知事登録第53458号
福祉住環境コーディネーター:証 16-2-02316
建築士事務所賠償責任保険加入事務所

2007年 アトリエS.O.C 一級建築士事務所開設
2018年 株式会社S.O.Cマネジメント 設立

木造のメリット・デメリットはありますか

メリットは鉄骨と比べると低コストに出来る傾向にある点でしょうか。低コストの理由としては、材料が安いほか、工事期間が短い点もあります。そのため、早く完成するという点も木造のメリットといえると思います。

気密性や防音性については壁材や窓ガラス、断熱材などの、その他の材料等によるところが大きい面もあるため、木造による優劣は一概には判断できないように思います。

デメリットとしては、鉄骨と比べると、室内に生じる柱や外せない壁などの制約がある点でしょうか。デザインで解決できる限界もあるので、希望する間取りが木造だと叶わないという可能性もあります。

ただ、木の感じ(見た目、印象)が好きだという方には、見える柱もまた味わいとして好まれるかもしれません。残る柱に壁紙を貼って空間デザインをすることも出来ますが、今回の建築では木の見た目のままにしてありますので、是非ご覧になってみてください。

今回の建築で、他に「ここは是非とも見てほしい!」という部分はありますか

施設全体として用途や性質が多いので、見どころを挙げて行くと止まらないのですが(笑)

私個人としては、吹き抜けで1階と2階につながりを感じてもらえれば嬉しいですね。また、歯科医院の診療室やプレイルームの広さも圧巻だと思います。

珍しい点としては、エレベーターの設置でしょうか。大き目の建物とはいえ、2階建てだとエレベーターの設置はしないことが多いです。コストや構造の課題なども多くある中で、お施主さんともかなり協議をしました。最終的には、公共の活用というコンセプトからも、様々な方のご来場を想定して設置をご決断された経緯があります。

また、絵本のお店には、ちょっぴり変わった設備もつくことになっています。イベントの時にはまだお披露目できない見通しなので、是非、イベント以降も足を運んで変化を楽しんでいただけたらと思います。(11月頃の設置予定)

つくばみらい市の皆さんに一言お願いします

ご縁あってこの4年間、保育園・事務所に今回の建築と様々に携わらせていただきました。

つくばみらい市は、郊外型住宅街の街並みと、子育て世代の人がたくさん居ることで街自体に活気があるように感じています。いつ来ても綺麗に整備されていて、実に素敵な街だと思います。

今回、私達が手掛けた建物や空間は、皆様の日常に存在することで、数十年後に【思い出のワンシーン】となるだろうと考え、皆様にとって良い思い出がたくさん残る場となることを願って造らせていただきました。

この空間が、多くの方の笑顔につながれば幸いです。

編集者コメント

4回にわたるご紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか。

市内では新しい住宅も増えてきて、建設現場を目にする機会も多いですが、現場の1つ1つにこういった様々なエピソードがあると思うと感慨深いですね。

根来さん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です